大阪を代表する老舗おでん屋『たこ梅』2回目

手作りの種とさえずりの出汁が聞いた、旨みの濃い大阪おでん老舗の名店2回目の記事です。

-Sponsored Link-

弘化元年(1844年)に名物のたこ甘露煮から始まり、継ぎ足されていくおでんの出しは、さえずりの旨みが染み込んだ、たこ梅でしか味わえない独特の美味しさです。種から手作りされているものも多く、練り物の旨さも一級品です。

★突き出し
大阪 おでん 新梅田食堂街 たこ梅

★飯たこの甘露煮
大阪 おでん 新梅田食堂街 たこ梅
季節限定でいいだこがありました。継ぎ足されたタレに深みを感じます。

★初がつをのタタキ
大阪 おでん 新梅田食堂街 たこ梅
旬の魚も用意されております。

★糸コン
大阪 おでん 新梅田食堂街 たこ梅

★ふき
大阪 おでん 新梅田食堂街 たこ梅

★銀杏
大阪 おでん 新梅田食堂街 たこ梅

★大根
大阪 おでん 新梅田食堂街 たこ梅
だしの旨さが解ります。

★たまご
大阪 おでん 新梅田食堂街 たこ梅

何時来ても多くのお客さんで賑わっています。場所柄か、他府県の人も多くおられます。

saiten050

たこ梅 分店
TEL:06-6311-3309
住所:大阪市北区角田町9-25 新梅田食道街 1F
営業時間:(平日)16:00-22:50 (日/祝)15:00~22:50
定休日:年中無休(年末年始のぞく)
駐車場:無し



※『たこ梅』前回の記事はこちら
CA3A1328
(画像をクリック)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)