473a59b11

寄り飯遠征ちょっとあわじ市!!これが本当の鱧の味!!沼島『木村屋旅館』

淡路島の下にある沼島の料理旅館です。

-Sponsored Link-
沼島の木村で絶品鱧鍋を堪能。 夏になると全国から鱧鍋を食べにやってきます。知る人ぞ知る名料理旅館。淡路島の下の方に位置する小さな島、沼島の鱧は淡路島と和歌山の間の海で上がり、日本でも有名な美味しい鱧の産地です。 もちろん今回は『鱧フルコース』をいただきます。 ★刺身 あわじ市 鱧鍋 沼島 木村屋旅館 まずは刺身。沼島の鱧はしっかりと成熟したもので、関西で使われるものより一回り大きいです。その分大味な感じですが、力強い風味と旨みで鍋に威力を発揮します。 ★落とし あわじ市 鱧鍋 沼島 木村屋旅館 落としに関してはやはりもう少し小ぶりの方があうと思います。 ★鱧の骨と玉子 あわじ市 鱧鍋 沼島 木村屋旅館 骨は最初から鍋に入れて鱧の旨みを抽出します。玉子は最後に。 ★骨切りした鱧 あわじ市 鱧鍋 沼島 木村屋旅館 ★伊勢海老 あわじ市 鱧鍋 沼島 木村屋旅館 小ぶりな伊勢海老は出汁用です。贅沢! ★野菜 あわじ市 鱧鍋 沼島 木村屋旅館 この玉ねぎがこの鍋のポイントで鱧との相性は完璧です。それにやはり淡路の玉ねぎは甘い。 ★出汁 あわじ市 鱧鍋 沼島 木村屋旅館 少し濃い味付けの出汁で、鍋に3センチ位と少なめなのもこの鍋の特徴です。 ★鱧鍋 あわじ市 鱧鍋 沼島 木村屋旅館 具を入れてこんな感じ。鱧は最後に入れ、両面をさっと火の通るくらいで頂きます。写真を見るだけでその時の美味しさがよみがえります。 zeppin01 鱧の食べ方はこれが一番ではないかと感じます。 ★鱧の子の卵とじ あわじ市 鱧鍋 沼島 木村屋旅館 最後に鱧の子の卵とじ。これがまた zeppin01 ★鱧の子の卵とじを御飯にかけて あわじ市 鱧鍋 沼島 木村屋旅館 ご飯の上にぶっ掛けていただきます。当然これも zeppin01 お腹一杯ですがどんどん食べてしまいます。 夏の最盛期には中々予約が取れないようですが、昼間に日帰りでも頂けるようです。新しい鱧の美味しさが発見できる絶品の鱧鍋です。 saiten050 木村屋旅館 TEL:0799-57-0010 住所:兵庫県南あわじ市沼島899 営業時間:旅館


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)